お問い合わせ   プライバシーポリシー   サイトマップ  
よくある質問 Q&A
よくある質問
Q カウンセリングルームと精神科や心療内科の違いは何ですか?
一番の違いは、相談者の方に薬をお出しできない事です。とは言っても、メンタルケア=薬物療法だけとは限りませんし、もし、ご相談者様とカウンセリングしていくなかでお薬の処方が必要になった場合も、当カウンセリングルームではお薬の処方をお任せ出来る心療内科、クリニックと提携させて頂いておりますので、ご安心ください。もちろん、カウンセラー自身も、薬についての知識を持ち合わせておりますので、お気軽にご相談ください。
Q カウンセリングってどんな事をするんですか?
相談者様と共に、相談内容について各々の問題背景を考慮しながら、その方だけの解決策を探していく行為です。心理学の知識や経験、さらに実体験を持った、カウンセラーがサポート役としてお手伝い致します。
もう少し分かりやすくご説明させて頂きますと、今まで、心の痛みや辛さや苦しさを、自分で無理やり我慢し、自分の心を慣れさせていた事に、「別な方法や考え方もあるんだよ。」と言う様な今までとは、別な方法や考え方を、安全に、試して頂く場所が、カウンセリングルームであり、「別な方法や考え方でも大丈夫なんだ!。」ということを認識して頂けた時に、相談者様の世界観が変わり、今まで、悩まされていた、様々な症状から開放される、あるいは、少なくとも開放される、きっかけを掴む、お手伝いをさせて頂くのが、カウンセリングではないかと考えております。
Q どんなにくだらない問題でも、相談に乗ってくれますか?
傍から見て、どんなにくだらないと思われる様な問題でも、本人にとっては大問題なはずです。何も気にせず、誰も気にせず、ご自分の悩みを吐き出してください。それが出来る空間の提供を目指しています。
Q 以前別のカウンセリングルームに行った時、自分の質問に対して具体的なアドバイスも無く、質問をオウム返しにされただけでうやむやの内にごまかされたようになりお金だけ取られたような感じを経験があります。私の質問に対して、きちんと答えて頂けますか?
相談者様の問題解決の1つの方法として、一般のカウンセラーが、主に行っているのが、「ロジャース」の来談者中心療法です。この療法は相談者様にアドバイスをしない療法で、その場ではアドバイスを行わず、会話を整理しながら、相談者様から、解決の糸口を見つけ出すという療法です。しかし、それだけでは限界がありますし、何より時間を必要とします。それにともない金銭的負も大きくなりますので、お怒りになられたのも頷けます。実は、私自身同じような経験をした事があるため、当カウンセリングルームでは、来談者様中心療法以外にも様々な技法、療法を用いて対応させて頂き、ご質問に対しましても、(カウンセラーの価値観や経験という前置きをした上で)アドバイスやご提案させて頂きます。
Q 健康保険は適応されますか?
カウンセリングは医療行為ではないので、適用されません。しかし、カウンセリングだけでは、治療が難しいと思われる相談者様には保険の適用出来る心療内科、クリニックをご紹介する事は出来ますので、ご安心ください。
Q 現在、他の精神科医に通院していますが、何となく治療や診療時間が物足りなく感じます。出来れば病院にバレずに行ってみたいのですが、大丈夫でしょうか?
問題はありません。相談者様のプライバシーの保護には万全を期しております。しかし、メンタル疾患経験者のカウンセラーとしてはメンタル疾患の場合は、病院の治療とカウンセラーのカウンセリングの2本柱でいくのが早期治療への近道のように思います。